Mima, Tokushima, Japan..

フォームの送信に関しては、PDFファイルをプリントアウトして直接書き込んだものをスキャンするか、質問と回答を直接メールに書いて送信していただく形で大丈夫です。

記入済みの申請書をOUTREACH@EARTHSHIP.COMに送付する

4週間にわたって「アースシップ」の建て方を一緒に学びませんか?
アースシップアカデミーと、そのインストラクター達が、自給自足型の家の建て方を伝えるために来日します!

クラスは英語で行われますが、日本語の通訳も入ります。
 

Screen Shot 2018-08-22 at 02.34.45.png
JAPANESE
Screen Shot 2018-08-17 at 07.11.42.png
Screen Shot 2018-08-17 at 07.11.35.png

アースシップ建設は今回、徳島県美馬市のとある美しい山奥にて行われます。
期間中は、近くにある「山人の里」という元学校だった場所を貸し切りにしていますので、そちらにて各自キャンプ滞在となります。(寒いため、体育館内でのキャンプとなります)*滞在費は無料です。
Wifi設備や飲料水、ホットシャワーなど、生活に必要なものは揃っています。

Screen Shot 2018-08-17 at 07.13.21.png
Screen Shot 2018-08-17 at 07.13.16.png

クラスのある日は、美味しいランチも提供されます。

典型的な1日の流れとしては、朝は8:30から始まり、夕方4:30に終わります。1日の大半は、経験を積んだアースシップのクルー(先生たち)から実際に建築現場で手ほどきを受けながらの実践となります。1日の後半には、アースシップについてや、アースシップの歴史、電気や配管などのシステムなどの座学を行います。

美馬市周辺には、見逃せない観光スポットもたくさんあります!

コースは月曜から金曜までで、土曜日の実践はオプション(任意)となります。


******

Screen Shot 2018-08-17 at 07.14.39.png

参加者は、アースシップを最初から最後まで一緒に建てることで、基本的な建設の技術を実践を通して学ぶことができます。

クラスでの座学の例は、以下のようなものがあります。

  • アースシップのコンセプトの歴史と進化
  • 熱上昇気流や太陽を利用した冷暖房
  • 自然のものや再利用の資材を使った建築
  • 水の採取、貯蔵、ろ過
  • 家に組み込まれた下水処理システムと食料生産
  • アースシップにおけるソーラー・風力発電システム
  • アースシップ建設技術の基本
  • ...

他にも色々あります!
 

  

参加者は、アースシップを最初から最後まで一緒に建てることで、基本的な建設の技術を実践を通して学ぶことができます。
 


参加費は$2,000です。

申し訳ございませんが、割引やワークトレード(参加費と引き換えにお手伝いすること)などは受け付けていません。